日本、そして地球の未来を考えた洋上風力発電が下関へ!

お知らせ

2017.02.01

第5回山口県環境影響評価技術審査会について

当社が提出しました準備書の内容について1回目
の山口県の審査会が開催されました。
最初に村﨑ノ鼻の視察を行い、その後に会場
にもどり事業説明、質疑応答を行いました。
審議会の写真と配布資料を添付しますのでご確認下さい。

山口県審議会.JPG山口県審議会.JPG

【配布】20170201技術審査会説明資料.pdf【配布】20170201技術審査会説明資料.pdf

2016.12.01

(仮称)安岡沖洋上風力発電事業 環境影響評価準備書及び要約書の訂正につきまして

訂正個所につきまして、上記タイトルウエブページにて閲覧いただけます。

準備書及び要約書は平成28年11月2日(水)から同年12月16日(金)の期間中は閲覧が可能です。

2016.11.02

「(仮称)安岡沖洋上風力発電事業 環境影響評価準備書」の電子縦覧

「環境影響評価法」に基づき、「(仮称)安岡沖洋上風力発電事業 環境影響評価準備書」(以下「準備書」という。)及びこれを要約した書類(以下「要約書」という。)を作成いたしましたので、環境影響評価法第16条の規定に基づき公表いたします。
準備書及び要約書は平成28年11月2日(水)から同年12月2日(金)の期間中は縦覧が可能です。
縦覧期間中は、上記のタイトルウェブページにて縦覧いただけます。

2016.10.25

下関市景観審議会で使用したパネル写真の説明

8月29日景観審議会において、2か所の現地説明で使用したパネル写真の風車の大きさが風車までの距離が違うにもかかわらず、なぜほぼ同じ大きさなのか、について説明いたします。なお、下関市役所には景観審議会終了後、同様の説明をしております。

写真内の風車の大きさについて.pdf写真内の風車の大きさについて.pdf

2016.09.20

◇仮処分命令抗告棄却

当社が計画している下関市安岡洋上風力発電
プロジェクトに関し、山口県漁業協同組合
下関ひびき支店組合員4名が、広島高等裁判所
にボーリング工事及び潜水調査禁止を求めた
仮処分命令申立ての抗告について、
当社の主張が認められ、平成28年9月14日に棄却の決定が出ましたので
ここに報告いたします。
今後とも本プロジェクトにつきまして、
皆様のご理解を頂けるよう努めてまいります。

2016.08.30

下関市景観審議会が開催されました。

8月29日に下関市景観審議会が開催されました。
景観審議会委員のみなさまに工事概要や景観に配慮した施策を説明し、審議していただきました。
当日の説明資料を掲載します。
後日、景観審議会より下関市に答申がなされます。

20160829景観審議会説明資料.pdf20160829景観審議会説明資料.pdf

2016.06.09

洋上風力発電プロジェクト紹介チラシ

下関市内に配布しました、
洋上風力発電のチラシを
ホームページで見れるようにしました。
トップページ右下の
”洋上風力発電プロジェクト紹介チラシ”
のバナーをクリックして下さい。

2016.03.08

◇仮処分命令申立の結果

当社が計画している下関市安岡洋上風力発電
プロジェクトに関し、山口県漁業協同組合
下関ひびき支店組合員4名が、山口地方裁判所
下関支部にボーリング及び潜水調査禁止を求めた
仮処分命令申立てについて、平成28年1月21日、
同支部が申立を却下する決定が出ましたので、
ここにお知らせいたします。
決定の内容については添付の「仮処分申立決定 要旨」をご覧ください。
今後とも本プロジェクトについて皆様の
ご理解を頂くよう努めてまいります。

仮処分申立決定要旨.pdf仮処分申立決定要旨.pdf

2015.07.24

特集ページ「わかりやすい再エネのおはなし」を公開しました

風力発電をはじめ太陽光発電、水力発電など再生エネルギーの現状や将来の計画やメリットをわかりやすく解説しています。ぜひご覧ください。

2015.07.13

下関市洋上風力発電事業推進のための説明会

 生涯学習プラザの大ホールで開催されました
説明会に参加しました。
日時:7月13日 18:00~19:00

説明会.JPG説明会.JPG

洋上風力発電事業の実現をめざして

環境にやさしい自然エネルギー「風力発電(ウインドファーム)」の開発に向けて、環境影響調査を開始しました。
大規模プロジェクトでの綿密な環境影響調査により、
景観や低周波公害などにも配慮した発電事業を計画。
新たな産業の誘致、観光地としての効果も期待できます。
このWebサイトでは、安全なエネルギーの創設と地域活性化へ
向けての取り組みと最新情報をお知らせいたします。

洋上風力発電イメージ
※現時点での想定を基にしたCG

特集レポート

  • 騒音調査レポート
  • 低周波音調査レポート
  • 電磁波調査レポート
  • 景観調査レポート

プロジェクトポイント

ページトップヘ戻る